スムージーに関する情報が満載!

無添加スムージーを毎日飲む方法

日本で無添加スムージーをお店で頼むと、いくらするでしょうか。
場所にもよるでしょうが、1000円近くする事もあるでしょう。
これを高いと取るか、安いと取るかは人によりけりですが、ヨーグルトの生乳に、無添加の糖類、フルーツなどなど、素材にこだわり出すといくらかかるか、難しいところです。
こうした事から、無添加のスムージーを毎日手軽に飲むのは難しいと思っていませんか? ところが、東南アジアの国々へ旅してみると、あちこちの屋台でスムージーを見る事になります。
しかも、タイやカンボジアでは、40円〜130円といった手軽さで手に入ります。
コーラなどの清涼飲料水に使用しているような、果糖ブドウ糖液を砂糖の代わりに使っている屋台も見かけますが、不使用の店も見かけますし、何よりフルーツの種類が多いです。
日本でマンゴースムージーを飲もうと思ったら、鹿児島や沖縄辺りでないと安くは手に入らないでしょう。
フルーツのシーズンにもよりますが、毎日好きなだけ飲む事が可能です。

自宅でスムージーを作るメリット無添加であること

健康には体質改善が重要でありそのために必要とされているのが体内の毒素を取り除く解毒作用ですが、その解毒作用を促す方法の一つとして飲むことで解毒するスムージーの効果です。
スムージーは緑黄良く野菜と水もしくは豆乳で撹拌して作るもので、其のままで飲むのも良いですが温かくしてホットスムージーにしても体を温める効果を与えるのでより良い効果を与えます。
その済む―ジの解毒効果があることによって店頭で販売される種類が多いのですが、しかし実際に高い効果を得るためには自宅で作ることが良いです。
それは自宅で作るということは無添加で作ることができるメリットであり、店頭に並ぶものは材料を多く入れて体に良い物になりますが粉末にした後に保存性を考えて日持ちさせるために保存料などの添加物を加えていることが多いのです。
そこで自宅でスムージーを作ることによって鮮度の高いまま摂取できる利点の他にも、日持ちさせるための添加物を入れないことによって体に安全な状態で飲むことができます。

2016/1/14 更新

Copyright 2015 七色スムージー All Rights Reserved.